自宅で陰毛処理する際の注意

自宅での陰毛処理は本来はオススメできません。大変デリケートな部分の陰毛処理なので、毛抜きで抜いたりカミソリで剃毛したりすると思わぬ怪我の原因になりかねないからです。

とは言っても、常に全ての女性が医療機関でのレーザー脱毛やエステでの光脱毛処理などを施術できるわけではありませんし、「明日、海に行く事になっちゃった!」「明日彼とお泊りする事になっちゃった!」などの切羽詰まった状況になってしまう事もあるでしょう。なので、肌のトラブルを起こさないように以下の事に気をつけて陰毛処理を行ってください。

カミソリを使用する場合は逆剃りはせず、毛の流れに沿って行ってください。また、剃毛の際はカミソリのすべりを良くする為と肌を守る為に、シェービングクリームなどを使用してください。

陰毛剃毛後のアフターケアもしっかりと行ってください。剃毛後はその部分を冷やして毛穴を引き締め、化粧水やクリームなどでケアをしましょう。化粧水やクリームなどは、低刺激な物を選んでください。デリケートな部分につけるものなので、良い物を使わないとトラブルの元になってしまいます。

さて、これまで一通り自宅での陰毛処理についてお話しましたが、本来はあまりオススメできません。自己処理を繰り返す事により、肌の防衛本能が働き、肌が黒ずんでくる可能性があるからです。

できれば医療機関でのレーザー脱毛などを早めに受けましょう。レーザー脱毛も長期戦になりますので、早めに受けた方が早く陰毛処理の悩みから解放されます。

とは言っても、直ぐに陰毛をなんとかしたいという方も多いですよね。特にVライン。最近では、陰毛処理専用のアイテムが色々発売されていますので、それらを利用すると楽に綺麗にお手入れすることができ、大変便利です。