陰毛処理〜Oライン処理について〜

陰毛処理といえば主にビキニラインを思い浮かべる女性が多いので、Oラインの処理と言っても「Oラインって何処?」と思う女性もまだまだ多いですよね。

Oラインの場所はIラインのさらに奥にあり、肛門の周りの陰毛を指します。Iラインと同様、場所的に自分で処理するのは難しく、しかも粘膜の部分が多いので大変デリケートな部分の処理になります。

鏡で意識して見なければ、自分の肛門の周りに毛が生えている事自体気付かない女性も多いので、恋人に指摘されて(指摘するのもどうかと思いますが・・・)恥ずかしい思いをしたという事例も少なくないようです。

また、Oラインの陰毛が濃いという場合、排便の度にウォシュレットでしっかりと確実に洗っているという方は大丈夫だとは思いますが、そうでない場合はOラインの陰毛に便が絡みつき固まり、大変不潔です。

その他、Tバックなどを履きこなそうとしている場合はOラインの陰毛は邪魔になります。

このような場合にはOラインの処理をオススメしますが、先に話したように、Oラインは粘膜の部分が多く大変デリケートな場所です。できるならばしかるべき医療機関での脱毛処理をオススメします。

医療機関でOラインの脱毛処理をする場合、医療機関によってはVライン・Iライン・Oラインの範囲がまちまちだったりする事も多いので、事前に医療機関に相談したほうが良いでしょう。

通常Vラインと考えられている場所はビキニラインですが、ビキニラインのVの字を大きなVラインと捉え、範囲を肛門まで延長して考える医療機関もあるようです。

陰毛を脱毛処理しようと考えているのであれば、Vライン・Iライン・Oラインの全ての毛を脱毛処理してしまった方が精神的にも楽でしょう。