陰毛処理のメリットとデメリット

陰毛処理にはメリットとデメリットがあります。今回は、陰毛処理のメリットとデメリットについて説明したいと思います。

陰毛を処理しようとする時は、おそらく多くの方が陰毛を処理せざるを得ない状況になった時だと思います。例えば、プールや海に行く際の水着対策や、大好きな彼とのお泊りデートの時などが挙げられます。もしも水着や下着から陰毛がはみ出ていたらと考えると恥ずかしくてたまりません。

ただ、このような陰毛を処理せざるを得ない状況以外でも、陰毛を処理するメリットはあるんです。

陰毛処理には、Vライン・Iライン・Oラインと大きく分けて3種類に分かれています。Vラインは有名なビキニラインの事を言い、多くの女性が気にしているのはこのVラインですね。Iラインは性器付近の陰毛の事を言います。Oラインは肛門の周りに生えている毛の事を指します。

Vライン処理については多くの女性が処理をするくらい一般的になっていますが、IラインとOラインの処理はまだまだ一般的とは言えないかもしれません。しかし、最近では叶姉妹がIライン、Oラインの処理をしている事が話題になり、少しずつ一般的になりつつあります。

さて、陰毛を処理するメリットですが、Vライン・Iライン・Oラインを処理する事により水着やパンツから陰毛がはみ出さないようにするという大きなメリットがあるのは前述の通りです。その他のメリットとして、これはIラインを処理するメリットなのですが、生理時の蒸れやかぶれ、痒みを軽減する効果があると言われています。

陰毛を処理するデメリットとしては、自宅で陰毛を処理する際にトラブルが起こりやすいという事です。陰毛はデリケートな場所に生えている毛なので、ちょっと手元が狂っただけで怪我をしてしまいます。

また、自宅で処理する場合は、おそらく多くの女性が脱毛ではなく剃毛を行っているかと思いますが、剃毛を行うと、後にちくちくした毛になってしまうだけでなく、黒ずみを起こす可能性があります。

できる事ならば、しかるべき場所で、陰毛脱毛処理をしてもらう事をオススメします。